コラム

2022.4.02

vol.4 乙訓名産品 タケノコ!

 「乙訓地域の名産品は?」と聞かれると地元の人間は10人中10人が「タケノコ!」と答えます。

 乙訓地域は竹のまちなのです。

 

 乙訓地域のタケノコは、大変柔らかくエグ味も少ないのが特徴で「白子」(しろこ)と呼ばれています。

竹の種類自体は日本国内に広く分布する孟宗竹なのですが、「京都式軟化栽培法」という特殊な栽培法、また収穫の際に筍の穂先も地面から出ない状態で掘り出すなどして、上質の美味しいタケノコを生産しています。

 

実際、乙訓地域のタケノコはほとんどアクが出ないので、糠を用いず水煮だけで美味しく召し上がることができます。

刺身、若竹煮、炊き込みご飯、みそ汁、ホイル焼き、天ぷら、鏡煮…etc

口に含むと、まろやかな香りとやさしい甘味。

タケノコの味の認識が劇的に変わること請け合いです!

 

折しも4月、最盛期なのでちょっと足を延ばして美味しいタケノコをご賞味ください!

 

2022年は出足がちょっと遅めと聞きますので、GW位まで期待できそうです。